時々、まわりみち。

真面目で優しいが故に自分が傷付く…そんな生きづらさを感じる人が強かに生きるヒントを綴ります。

【書評】理想的なリーダー像から脱するために「これでいいのだ!」と考えよ。『Being Management』から学ぶ「幸せの在り方を大切にする経営」とは?

理想のリーダー像とは何なのでしょう?この問いに答えるべく、世の中に『孫子』『貞観政要』な様々な「リーダー論」を語った本があります。その中でも『Being Management(リーダーをやめるとうまくいく)』という本は現代でこそ真価を発揮するリーダー論で…

自分の役割なんてコロコロ変わるから平気平気。何によって自分は憶えられたいのかを考えよ。

「自分の役割」…人は常にこの質問の答えを出すべく試行錯誤してきたことでしょう。でも、結論から言ってしまうと「この問いに対する答えは各々ちがう」ものです。だからこそ、自分自身に問いかけてほしいのは『何によって自分は憶えられたいのか』という質問…

なんだかんだ『遊び心』をもっている人が最強なんじゃないかという説。

「遊び心をもつこと」は、仕事でもプライベートでも非常に重要なことです。もしかしたら、みなさんの中には「仕事や勉強は遊びじゃない!」と勘違いしていらっしゃる方も多いかと思います。しかしながら、「遊び心』をもっている人が最強」だということを知…

そろそろ「課題の分離」して対人関係の悩みを解消しようぜ。

人間関係で悩まされる方も多いのではないでしょうか?そんな問題を解決するのが「課題の分離」。つまりは「『自分の課題』と『他者の課題』を分ける」ことです。アドラー心理学において対人関係の悩みを解決するためには「課題の分離」らしいのです。そんな…

隠された本当の悩みに気づいていない人の助けになれ。ソリューション営業からインサイト営業の時代へ。

みなさんは、「インサイト営業(insight sales)」という言葉は聞いたことがありますでしょうか?あまり聞きなれない言葉かと思いますが、【インサイト=洞察】ということ。つまり、潜在的に気づいていない悩みを解決するのが「インサイト営業」です。今回の…

【総評/ラグビーW杯2019日本大会】誰もがみなリーダーである。どんな場所からもリーダーシップを発揮するための4ステップ。

多くの人に夢と希望を与えた『ラグビーワールドカップ2019日本大会』…とにかく楽しかったし感動した44日間でしたね!例に漏れず僕も非常に感銘を受けたのですが、この大会から学んだのが「誰もがみなリーダーである」ということです。これはラグビーに限らず…

【上昇志向】若者よ、どん欲であれ。成功の秘訣は、「ハングリー精神をもつための努力をすること」である。

よく巷で聞かれる「ハングリー精神」という言葉…一見すると精神論のように感じ若者にとってはあまりイイ印象じゃなくなりつつあります。しかしながら、やはり「ハングリー精神」は大切です。そこで本日は、「上昇志向」「どん欲さ」と言いかえ流ことのできる…

【健康】文明病を引き起こすのは、「炎症」と「不安」らしい。『最高の体調』より学ぶ、進化医学のアプローチ。

『文明病』…最近なにかと聞かれるワードですが、実際のところ「原因が何でどのようにアプローチしていけば良いかわからない」なんて方も多いのではないでしょうか?その原因は…ズバリ「炎症」と「不安」。この2つの要素だけが、文明病を引き起こす原因なので…

【続・ラグビーW杯2019】決勝トーナメント進出おめでとう!日本が「1次リーグを全勝通過できた」たった2つの理由。

ついに!ついに日本ラグビーが強豪スコットランドを僅差で撃破し「1次リーグを全勝通過」「決勝トーナメントに進出」することができました!この日を夢に見た方も多いのではないでしょうか?もちろん、日本がこのような素晴らしい結果を残せたのは、偶然では…

悩みという悩みがすべて消えそうな、「A次元」という存在をキミは知ってるかい?

みなさんは『A次元(「Abstract dimensions(アブストラクト・ディメンションズ)」)』という言葉をご存知でしょうか?簡単にいうと、「A次元」とは「物理次元」とは違う「ひとつ上にいった抽象的な次元」のこと。脳機能学者の苫米地英人さんの『夢が勝手に…

【ラグビーW杯2019】なぜ、日本がアイルランドに勝てたのか?ラグビー素人が、その理由を分析してみた。

いまラグビーワールドカップ2019で、日本中が大フィーバーしています!なぜなら、日本が世界トップクラスのアイルランドに競り勝ったからです!ラグビー W杯が開催されるまで正直あまり興味がなかったラグビー 素人の僕ですが、今回いろいろ背景など調べてみ…

過去と現在、一本の線で結ばれる瞬間。のちのち気づく、点と点をつなげる。

みなさんは「Connecting The Dots(点と点をつなぐ)」という話をご存知でしょうか?そう。かの有名な元AppleのCEO出会ったスティーブ・ジョブスさんが残したスピーチ中の名言です。過去に後悔があるという方は多いかと思います。しかし、「点と点をつなげる…

実りの秋。心も実らせて豊かにするたったひとつのコツを教えようではないか。

いろいろなものが実る秋。日本人の主食・お米をはじめ、穀物に果実、さらには「心」も実るのが秋という季節。では、心を豊かにするためには何をしたら良いのでしょう?それは…「ニュートラルな心」をもつこと。これが、たったひとつのコツです。一見すると相…

「物事には必ず入口と出口がなくてはならない」という話。

『物事には必ず入口と出口がなくてはならない。』ー大好きな小説家・村上春樹さんの作品に出てくる一節です。でも、なかなかこんな「入口」「出口」を考え生活している人なんていませんよね(笑)。でもですね、このことを意識するだけで人生がグーンと飛躍…