時々、まわりみち。

真面目で優しいが故に自分が傷付く…そんな生きづらさを感じる人が強かに生きるヒントを綴ります。

【本まとめ】『資本主義ハック』③:圧倒的なレバレッジで個人の限界を超えた成功を目指す「事業資本」

ここまで、『資本主義ハック』という【現代の「資本主義」というルール下で生きるための超・生き方ガイド】的な本を3週間にわたってご紹介させていただきました。今回はラスト、圧倒的なレバレッジの可能性を秘めている「事業資本」についてフォーカスしてい…

【本まとめ】『資本主義ハック』②:10年後の未来を読みハイリターンな「金融・固定資本」

いよいよ今回は、誰しも読むべき隠れた名著『資本主義ハック』の「導入部」「人的資本」についで3回目となる「金融・固定資本」。ま、いわゆる世間でいう「The 投資」みたいなイメージっすかね。んで、この話は難しくなってしまうのは避けられないので、本日…

【本まとめ】『資本主義ハック』①:資本の中で最も重要な「人的資本」

前回は、『資本主義ハック』という【現代の「資本主義」というルール下で生きるための超・生き方ガイド】という本をご紹介させていただきました。今回から、具体的なないように入っていきます。「資本は3つ」という話をしましたが、「人的資本」「金融・固定…

【本まとめ】『資本主義ハック』⓪:資本主義はあなたのためにある!

今回から4週間は本の紹介をしたいと思いますが…まじでコレは「必読」極まりない本です。全日本人が本書を読めば、ほんとに楽しく生きられる人が増えて文字どおり「世の中が変わる」と本気で思います。じゃ、その本はなにかというと…『資本主義ハック』という…

【2021年】緊急事態宣言下のゴールデンウィーク(GW)を楽しく過ごすための「緑陰の読書」3冊!|2021.5.2【時々、まわりみち。】

2021年のGW(ゴールデンウィーク)…今年も昨年と同じくコロナ自粛のため旅行には行けそうにありませんね。今年もおウチ時間か…ってときこそ有意義な読書タイム!「緑陰の読書」というように、ゴールデンウィークの連休中に少しでも本を読むことは、将来のため…

【ネガティブ・ケイパビリティ】「辛抱強い人」と「打たれ弱い人」の、たったひとつの違いとは?

めっちゃ「辛抱強い」人になりたい…そんなふうに思ったことはありませんか?やっぱり「打たれ弱い」よりは、どんな不測の事態にも耐える能力を上げていきたいですよね。それが、まさに「ネガティブ・ケイパビリィティ(Negative Capability)」。つまりは、…

【人生論】苦しいときこそ、明るく、元気に、ちょっぴり厳しめに。

「いや〜毎日疲れるなぁ…」と意気消沈ぎみなアナタにお伝えいたします。それは『どんな苦しい状況でも、明るく、元気に、そして少しだけ厳しめに』過ごしてみてね、ということです。これ、なかなか日常で出来ることでもないのですが、なんかモヤモヤするとか…

いつも自分を責めて追い詰めちゃうアナタへ。|2021.4.9【時々、まわりみち。】

「どうせ自分なんて…」ストーップ!もう「自分を責める」習慣、やめてみませんか?いつも自分を責める行為、つまりは「自責」することでいいことなんてひとつもありません!では、なぜ「自責」が意味がないのか?そのカラクリをひもといていきましょう。そし…

【2021年度・最新版】全社会人のみなさまに伝えたい、たったひとつのこと。

いよいよ4月…あっという間に新年度に突入ですね。この時期は、だいたい新しい出会いがワンサカある時期でもあります。それはプライベートでもそうですが、もちろん働いてる先々でもステキな出会いがあります。そんな新しい出会いの中でいろいろ働いていると…

【強者の流儀】真の「強者」になるために、身につけておかねばならない4つの条件。

真の「強者」…なんかマンガの主人公みたいでカッコよくて憧れちゃいますよね(笑)。当たり前ちゃあ当たり前なんでしょうが、「弱者」でいたい人なんていません。人間やはり心のどこかで「強者でいたい!」という気持ちがあるはずです。本日は、そんなリクエ…

【重力ターン人生】だれかの引力を利用して、いまは見えないくらいの遠い場所に行く。

「『重力ターン』をくりかえす人になりたい」…と絵本作家・ヨシタケシンスケさんのエッセイに書かれていました。「う〜む…めっちゃわかる!」と共感しながら、そんな人になりつつも逆に『重力ターン』の起点となるような人を育てるのって大事じゃないかと。…

東日本大震災から10年、公平が語る素直な想い。|2021.3.11【時々、まわりみち。】

今日は、2021年3月11日。もう早いもので、ぴったり10年前に東日本大震災が置きました。いろいろとあって10年はあっという間ではありますが、福島県を含む東北の方々の苦しみや心の痛みは現在進行形で続いています。なので、本当に必要なものは建物や風景が元…

仕事が本当にツラくて、明日もう会社に行きたくないというキミへ。

「あまりに仕事がツラすぎる…」「もう仕事に行きたくなさすぎる…」そんなキミに伝えたいメッセージ。それは、「あまりにツラすぎるのなら仕事に行かなくていいよ」ということ。あなたは、「仕事」と「自分」どちらが大切ですか?答えは明確ですね、もちろん…

あなたは、きっと誰かの役に立てるはず。「もっと正々堂々とカネ稼ぎしてみようぜ!」という、ちょっとお金に対する価値観が変わる話。

「お金」…だいたい人が悩まされる問題のTOP3に入るのがコレ。「やべー!金がねぇー!」的な(笑)。ただ『お金持ち』になるのって、どこか自分とは縁がない話と諦めていたりしませんか?実は、それも考え方ひとつ。別に、正々堂々とカネ稼ぎすればいいだけの話…