時々、まわりみち。

真面目で優しいが故に自分が傷付く…そんな生きづらさを感じる人が強かに生きるヒントを綴ります。

読書

夏目漱石『坊っちゃん』から学ぶ、周囲の人を気遣いながら正義をつらぬく難しさについて。

夏目漱石の代表作である『坊っちゃん』ですが、いま現在も老若男女問わず幅広い年代層に読まれ続けています。そんな本作品の主人公は正義感あふれる若者であり、勧善懲悪がテーマだけあり読後は非常に爽やかな気持ちになります。今回は、この『坊っちゃん』…

【書評】自分の思考の枠を解放する『セルフ・コーチング入門』

みなさんは、「セルフ・コーチング」をしていらっしゃいますでしょうか?これは、仕事でも学業でも恋愛でも応用可能である万能な思考法です。もともと、「コーチ(Coach)」とは「馬車」という意味であり、「大切を望むところまで送り届ける」意味から現在の…

【厳選5選】悩み多き青春を過ごしている若者にこそ読んでほしい!公平の人生を変えたダークストーリー漫画!

「光」があれば、「闇」もある。ハッピーエンドの漫画もあれば、バッドエンドの漫画もある。全体的に暗い雰囲気が漂っているストーリーの漫画は、なかなか手に取られることも少ないですが、悩み多き若者にこそ読んでもらいたい!そんな想いから、自身が青春…

【書評】『カイジ「したたかにつかみとる」覚悟の話』から考える「したたかさ(強かさ)」を手に入れるための3つの条件

「したたか」と聞いて、どんなイメージが湧きますか?おそらく、マイナスの印象が強い印象を抱くかと思いますが、実は正反対です。「したたか」とは、「強か」。つまり、権力など圧倒的なものに屈せず生きる力強さが内包されている言葉なのです!今回は、『…

【書評】じぶんのことは案外わかっていない…『ぼくのニセモノをつくるには』

最近みなさんは絵本は読んでいますか?お子さんがいらっしゃる方は読み聞かせてあげる機会はあると思いますが、なかなか大人になってからは絵本を読む機会はないかと思います。しかし、絵本こそ子供だけでなく大人も読むべき「気付きの宝庫」!今回は、じわ…

【保存版】本1000冊読んだ公平が厳選する!高校生〜大学生のうちに読んでおきたい35冊!

どーも。今年度は「いまを生きる」ことを忘れずにユル〜く頑張るのが目標、公平です。 本日は、2018年4月1日。いよいよ、新年度がスタートしました。 新しい環境に身を置き、期待と不安が入り混じっている方も多いかと思います。 そして、4月は出逢いの季節…

大人のための恋愛小説『マチネの終わりに』。繊細な過去は変えられる。

「繊細な過去は変えられる」…おそらく、過去の恋愛を忘れ去りたいという方も多いのではないでしょうか?今回ご紹介する『マチネの終わりに』という本ですが、恋愛以外にも多面的な視点で物語が進行する「大人の恋愛」を描いた小説です。いまだに過去の呪縛か…

「初心忘るべからず」「秘すれば花」…人生に効く一冊『風姿花伝』から学ぶ極上の芸術論。

どーも。HULUトライアル期間で登録を継続するか大いに迷い中、公平です。 さて、皆さんは『風姿花伝』という本、ご存知でしょうか? 学生の時に日本史を学んだ方は、観阿弥、世阿弥の名前は知っているはずですが、 具体的に何をした人か印象に残っている方は…

【厳選7選】古典からハマる!定番の海外ミステリー小説!

どーも。カレーをつくるとき、だいたい深鍋で大量につくりすぎてしまう、公平です。 さて、皆様は普段ミステリー小説を読まれますでしょうか? 昔から本好きの方だと、小説(ミステリーだけでなく純文学やSFなども)好きが多い印象ですが、 ビジネスマンとか…